燃焼ガスからの排熱およびその中に含まれる環境影響物質を同時に回収する環境適合型の熱・物質交換システムの開発を進めている。また,これと並行して,LNG冷熱を利用した炭酸ガスCO2の霜化による固定回収の研究が進められている。