先輩からのメッセージ

研究・講義、大学での経験が大きく役立つ

卒業生:穴田 賢二

穴田 賢二
平成20年度 機能設計研究室(機械機能設計研究室) 修士修了
財団法人日本自動車研究所

交通事故被害の軽減のための人体傷害メカニズムや自動車の衝突安全性の評価に関する研究を行っています.これらの研究においては自分で実験の計画を立て,実施,結果をまとめるといった作業を行わなければなりません.そういった時には,大学時代に研究を行ったことが役立ち,計画の立て方や実験結果のまとめ方など,大学時代の経験が生かされることが多くあります.

また,実験装置を自分で設計・製作する機会も多く,設計製図や実習の講義が役立ち,簡単なものであればすぐに完成でき,効率良く仕事を進めることができます.さらに,実験結果をまとめる時には,自分でプログラムを作成する必要がありますが,機械系にはプログラミング関係の講義もあるので,その経験が大きく役立っています.

ページのトップへ