先輩からのメッセージ

機械の知識は社会で大いに役立ちます

卒業生:加藤 紘一

加藤 紘一
平成19年度 材料工学研究室(トライボロジー研究室) 修士修了
アイシンAW株式会社

物造りに興味があった私は’07年に大学院を修了し,自動車部品メーカーに就職しました.
担当はオートマチック・トランスミッションの設計で,主に市場品質問題の原因解明と対策を行っています.

機械系学部は機械製造・設計のどんな職種にも対応可能な学科で,学生時代の勉強内容は社会に出て,そのまま活用できることが多く,大いに役に立っていることを日々感じています.私の業務では材料力学,トライボロジー,金属材料は特に必要で,もっと真剣に学べば良かったと後悔しています.

機械系OBのアドバイスとしては,物造りで興味をもったことは深く追求し,自分の物にすることです.そうすることで社会人としてのスタートはもちろん,将来の設計者としての成長も大きく変わってくると思います.

ページのトップへ