先輩からのメッセージ

世の中のものづくりに関わること

卒業生:谷尾 大希

谷尾 大希
平成18年度 機械物理研究室 修士修了
中村留精密工業株式会社

私は機械物理研究室のOBで,現在はNC旋盤の設計を主にしています.加工機械の設計をしていますので,部品の強度や力の大きさ・方向などをしっかりと考えなければいけません.そのため,材料力学や機械材料の授業で学んだ内容が今の仕事では活きています.そして,設計をしていると加工現場を見る機会が実はあまりないので,大学の実習で旋盤加工や溶接を自分で体験できたのはとても貴重な経験だったように思います.

仕事を始めると,その分野の知識は必然的に身についていくのですが,他の分野の知識を得ることはなかなか難しいと感じます.ですが,直接関係のないような知識が意外なところで役に立つことも良くあります.大学ではいろいろな方面の勉強をする機会が多くあったので,興味の薄い部分も真面目に勉強しておけば良かったと今では思っています.

現代社会では,自動車やテレビ等どんな物を作るにしてもほとんど機械が関わってきます.機械系を専攻し卒業すると,直接ではないかもしれませんが世の中の色んなものづくりに関わることができるので,とても良かったと感じています.

ページのトップへ