先輩からのメッセージ

研究活動の経験が財産

卒業生:金田 直人

金田 直人
平成19年度 機能設計研究室(機構設計研究室) 修士修了
福井工業高等専門学校(機械工学科) 教員

大学でのどんな勉強や経験が会社で役立っているか

私は大学院博士前期課程から金沢大学に入学して機構設計研究室に所属していました.2年間という短い期間であったため大学生活を完全に満喫したわけではないですが,機構設計研究室には「ゆとりある時間」と「自主性の尊重」があり,じっくりと自分の研究に打ち込むことができました.そのため,ここで考えた事や結果を出すまでの一つ一つの過程は,教員としての自分の貴重な財産となっています.

大学でどんなことを勉強しておけば良かったか

大学ではとにかく色々な人がいます.私は大学院から金沢大学に入ったためサークルなどに入りにくく,限られたメンバーとしか付き合っていませんでした.この2年間でもっと人脈づくりをしておけばよかったと後悔する今日この頃です.

機械工学類を卒業して良かった点

現在の日本はモノづくりが身の回りにあふれています.私は教員という職業柄,直接モノづくりに携わっていませんが,その「縁の下の力持ち」として存在する機械工学に関わることが出来る喜びを日々感じています.

ページのトップへ