マンマシン研究室

マンマシン研究室

キーワード 生産システム,ウォータジェット,切削加工,産業用ロボット

本研究室は切削加工やウォータジェット加工などの加工現象,工作機械やロボット制御の理論とソフトウェアの開発など生産システム全体を研究の対象としています.

傾斜機能材料工具

傾斜機能材料の技術を応用した工具は,「硬く」しかも「粘り強い」という相反する性質をあわせ持つため,新世代の切削工具として注目し,開発をすすめています.

ウォータジェット


ウォータジェットによるドレッシング
ウォータジェットを用いて,高速回転する砥石の表面状態を整えます.

強力水鉄砲の原理で生み出されるウォータジェットによって,研削盤において加工を行いながら砥石表面の状態を良好に保つ研究など,応用分野の模索を行っています.

産業用ロボットによる3K作業の自動化


産業用ロボットによる3K作業の自動化
難しくてきつい仕事も,コンピュータでコントロールされたロボットがこなします.

CADシステムを用いて多関節産業用ロボットを知能化,ティーチングレス化し,いわゆる「3K作業」に対応しようとしています.

塑性変形型ラピッドプロトタイピング

ハンマリングによる逐次成形加工に着目し,鍛金ハンマの動作を自動化するサーボハンマリングユニットとCAMシステムの開発を行い,ラピッドプロトタイピング技術の新たな3次元造形法として塑性変形型造形法を提案しています.

ページのトップへ